東京歯科大学、株式会社バンダイなどに弊社検温、顔認証が可能なサーモグラフィカメラ導入。

Home / ニュース / 東京歯科大学、株式会社バンダイなどに弊社検温、顔認証が可能なサーモグラフィカメラ導入。

スマートフォンでのマルチ決済などを手がけるリンクトラスト・ペイ株式会社(東京都新宿区)は、

今般、歯科大学として日本最古の歴史を持つ東京歯科大学(東京都千代田区)に、同社が取扱う「サーモグラフィカメラを導入しました。

本サーモグラフィカメラの特徴は、

  • 一時に最大15人の検温(ウォークスルーで)検知時間は1秒、検知距離は3メートルで、カメラの前を通り過ぎる際に検温可能です。

体温異常者が検知された場合には、アラーム音やモニター内の警告灯で知らせ、記録もされます。

  • 「顔認証」機能搭載あらかじめ顔を登録しておけば、「顔認証」を行うことが出来ます。また、システムにAI処理技術を搭載しており、マスクをつけたまま「顔認証」可能です。

東京歯科大学では、6月1日から、新入生全員の検温(体温測定)を実施中です。また、今後は、役職員の「顔認証」とそれと連動させた「出退勤管理ステム」を運用する予定です。

一方、リンクトラスト・ペイ社では、「非接触ソリューション」サービスとして、

  • 新型コロナウイルス感染症対策
  • 「顔認証」サービスとの連携
  • 「マルチ決済システム」との連携

をキーワードに複合的な新サービスを展開していく考えです。

Related Posts