リンクトラスト・ペイのシステムで、世界中のQRコード決済を1つに

リンクトラスト・ペイのシステムは、あらゆるQRコード決済を1つにまとめることができるマルチ決済サービスです。
また、QRコード決済とIoT技術を組み合わせた、「決済+(プラス)」技術による無人販売機をはじめとするサービスや、高額医療決済サービスも展開しています。

リンクトラスト・ペイ サービス概要

マルチ決済 決済+ インバウンド医療プラットフォーム その他のサービス

マルチ決済

リンクトラスト・ペイ マルチ決済システムの特徴

国内外のQRコードを1つのシステムに統合。各種QRコードを一括で処理できます。


国内外の
各種決済システム対応

中国系3種をはじめ、国内PayPay、メルペイにも対応しています。
対応ブランドは今後順次拡大。

複数の決済方法

メール決済、端末(アプリ含む)決済、オンライン決済など
複数の決済方法に対応しています。

最短審査

審査から最短5営業日でシステムが稼働できます。(業界最短)

決済方法


オンライン決済

オンラインEC向き

UnionPay, AliPay, WechatPayの
オンライン決済処理

メール決済

サービス業者向き

様々なシチュエーションで
簡単に決済できるサービス

アプリ決済

店舗向き

専用決済タブレット(iPad)をレジに

端末決済

店舗向き

専用端末をレジに

決済+(プラス)とは

リンクトラスト・ペイ 決済+(プラス)とは


QRコード決済の技術と、IoT(モノをインターネットにつなぐ)技術とを組み合わせた弊社のサービスを「決済+(プラス)」と呼んでいます。自動販売機やコインロッカーなどに利用することで、幅広い無人サービスを展開することができます。

QR+IoT活用による無人サービス展開


弊社のマルチ決済技術をIoT領域へ応用すれば、さまざまなサービス展開が可能になります。
たとえば現在、このような弊社の「決済+(プラス)」技術と自動販売機の組み合わせにより、成田空港や関西空港でのSIMカード販売サービスが既に始まっています。当仕組みは、まず自動販売機をターゲットとして展開していますが、今後は駐車場やコインランドリーなどQR決済対象となるハード(モノ)を増やしていくことを目指しています。

インバウンド医療プラットフォーム

機能を統合し1つのプラットフォームで効率化
訪日医療観光客(医療インバウンド)の集客促進


日本の高度な医療技術を求めて来日する医療インバウンドの増加に対応し、現在弊社は中国銀聯(Union Pay)との連携により、高額医療決済のシステムをご提供しています。
今後はスムーズな高額決済機能に加え、来日前の遠隔診療や多言語オンライン通訳機能などのサービスを統合することによって、一括したサービス展開を可能にするプラットフォームの構築を目指しています。

その他のサービスはこちら


中国版「LINE」と言われるWeChatアカウントを通して、QRコード一つで商品案内が可能。
WeChatユーザーツールの一つであるLink&Goを活用すれば、インバウンドへの商品PRから販売まで一括実現。中小企業様や個人事業主様にも簡単にご導入いただけます。

スマホでパスポートを読み取るだけで、お手持ちのプリンターですぐに免税書類が発行できます。
手書きの手間やPOSシステム改修の必要もありません。アプリをダウンロードするだけで使えるので初期費用ゼロ、低コストで導入いただけます。