中国3種マルチ決済代行で、収納金管理手法を導入!

Home / ニュース / 中国3種マルチ決済代行で、収納金管理手法を導入!

       中国3種マルチ決済代行で、収納金管理手法を導入

~金銭信託を利用した収納金分別管理。加盟店様への収納金の保全、透明性確保を目指して~

 

このたびリンクトラスト・ペイ株式会社(以下、当社)は、大手メガバンクグループ様と「収納金管理信託契約」を行い、金銭信託を利用した収納金の分別管理を開始することに至りました。下記の通りお知らせいたします。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

当社は、2016年より、日本国内初となる、銀聯(Union Pay)、支付宝(AliPay)、微信(WeChatPay)の3種同時決済サービスを提供しています。このたび、この中国系3種マルチ決済代行サービスのさらなる品質向上と加盟店様への収納金の保全を目的に、いち早く「金銭信託を利用した収納金の分別管理」を導入することとしました。本サービスは、本年2月6日より開始いたします。

 

当社が導入する「金銭信託を利用した収納金の分別管理」は、大手メガバンクグループ様による資金保全スキームであり、加盟店様にとって、信託された収納金については、資産の保全が確保されます。万が一、当社に支払の停止等事象が生じた場合でも、信託された収納金は「収納金管理信託契約」において予め定められた受益者代理人(税理士)を通じて加盟店様に償還されます。

 

2020年へ向けて中国人のインバウンド経済規模は今後もますます大きくなる見通しです。当社の決済代行サービスもその利用の増加が見込まれています。当社は、そのパイオニア企業として、同様サービスを提供する他社よりも、さらに品質の高いサービス提供を目指して参ります。今後ともどうぞご期待ください。

 

以上

 

 

【お問合せ先】

■リンクトラスト・ペイ株式会社 担当:粂原、松永

TEL:03-5641-6818 Email:lintr@linktrust-c.co.jp

Related Posts